ヘタレですいません・・・

ヘタレが嫌いな働く女性

困っているのはわかってるけど

仕事柄、お客様の会社の数字をいつも見ていますので「この会社は儲かってる」「この会社はやばい」ということがわかります。

 

で、ハワイというビジネス環境的なこともあって、実際には「やばい」という会社のほうが多く、だからと言って、会計士的には何もしてあげることができないわけです。

 

利益が出てないから節税のしようもないし、無駄な経費を削るにもそんなのとっくにやってるし。

 

普段「先生」とか言われて偉そうなわりには、本当に困っている時には何も助けてあげられないんですね。

 

経営したことないし、自分で集客したこともないから、コンサルとかいっても、結局、数字を見てああだこうだと机上の理屈を並べるしかないんです。

 

で、経営も集客もしたことがある私的には、そんな状況をだまって見過ごすわけにもいかず、求められればという条件付きですが、ちょっとしたアドバイスなんかをしてきたわけです。 

 


大切なのは自力をつけることです


アドバイスにとどめているのには理由があって、コンサルといっても絶対なわけじゃないし、受ける側のこだわりとか、そもそもそりゃ駄目だよということもありますから、特に「やばい」状態の時に「お困りですか?」とか言っちゃうと、営業は簡単かもしれないけど、受けた後が大変なわけです。

 

完全に事業再生の域ですから、安請け合いしてやるようなことじゃないんですよね。

 

それと、やばい状況の時って、こっちも急がなきゃと思うから、どんどん手を出してしまって、そうすると、私がテーマとして掲げている「しっかり考えて、自力をつける」というところから外れちゃうわけなんです。 

 


コンテンツをつくります


ということで、今まではコンサルという形ではなく、雑談の中でのちょっとしたアドバイス程度にとどめてきたわけですが、やっぱり沈みゆくタイタニックを何もせすに見過ごすことはできないということで、無駄かもしれないけど、少しでも再生の可能性を探れるようなコンテンツをつくってみることを決意しました。

 

ヘタレなので、あくまでも深入りしない形でお手伝いができればと(笑)

 

できあがったらまた報告しますね。

 

 

【PR】コンサル受けるなら、やばくなる前にしてくださいね。 

 

www.mo-consulting.jimdofree.com/consulting

「ウリカタとアリカタ」は、横浜とハワイを拠点に、働く女性がもっとリッチになるための情報を発信するサイトです。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・ハワイで暮らす夢をもっている女性

・その他、すべての働く女性