· 

セミナーのレジェンドが語る「凄いセミナーのつくり方」

ハワイのスタッフが主催するセミナーが近づいてきました。


https://hawaii.vivinavi.com/ev/desc/_wid_06795097fdc3814af02985cf2484abf9c02d67e5

 

参加者に満足してもらおうと、おそらく、めちゃ準備に時間をさいていると思うのですが、うちの会計事務所は泣きたくなるほど良心的なので、参加費はもちろん完全無料です。

 

あとで高額な請求書が届くこともありません(笑)


まあ、私も色々なセミナーを経験してきまして、自分で言うのもなんですがセミナーのレジェンドでして(笑)、価値あるセミナーをつくるためのセミナーを開催できるくらいのノウハウというか超ディープな奥義をもっています。

     

昔、アムラーとかいましたけど、そういう意味では私はセミナーですよね(笑)

 

ところで、「価値あるセミナー」ってどんなのかということですが、逆に価値がないセミナーとはどういうものかというと、主催者が何も得られないセミナーのことです。

 

ボランティアであったとしても、主催者の自己満足以外に何がしかのメリットを得られなかったらそれは価値あるセミナーとは言えないと思います。

 

・メインコンテンツに導けない

・いい印象を与えられない

・参加者を満足させられない

 

など。

 

で、価値がないセミナーの典型的なパターンとして、コンテンツを紹介・説明するという一点にしかフォーカスしてないことが挙げられるわけですが、なんでそういうことがおこってしまうかというと、セミナーが総合力でつくられるものということを理解できていないからなんだと思うわけです。

 

いつ、どんな人が、どこで、誰に、何を、どんな感じで、どういう配置で、どのように、どのレベルで、主催として何を目的に、参加者が何を得ることを目的に、終了後はどんな感じで・・・

 

これ以外にも考えるべきことがたくさんあるのですが、このうちの1つか2つくらいしか考えていないから価値のないセミナーができあがってしまうんだと思います。

 

例えば「どんな人が」というのも、価値のないセミナーをする人は「誰が」と考えてしまいます。


必要なのは「誰が」ではなく「どんな人が」ですからね。

 

「誰じゃ」でもないですから(笑)

     

例えば「猫ひろし」とかならいいんですよ。


ギャグ百連発!」とかやっておけばいいわけですから。

    

https://youtu.be/qufJxvDeWZA

 

でも「大野」とか言っても「誰だよっ」て感じじゃないですか。

 

ギャグ百連発もやりませんし(笑)

 

勘違いしないでいただきたいのは、プロフィールを詳しく書くとかそういうことではないということです。

 

参加者にとってどんな人なのか、どういうポジション(役職のことではありません)の人なのかというようなことを自身で確認をするということですからね。

 

自分を客観的にみて、そんな自分をセミナーを価値あるものにするためのツールとしてどう使っていくかを考えるということですからね。

 

みりんと一緒ですよ(意味不明)

 

隠し味の(まだ意味不明)

 

何れにしても、こんな感じで色々と考えて、ようやく価値あるセミナーができあがるわけで、単にパワーポイントを用意して、20人とか集めて、苦笑いを誘発する冗談を交えながら講義を進めて、「はい、それでは質問」とか言って、誰も手を挙げないから「何でもいいですよ」とかお決まりのリマインドをして、「本日のセミナーはどうでしたか」というどうでもいいアンケートをとって、大人の振る舞いができる2、3人の女性から「とてもよかったです」とかいう社交辞令のメッセージが届いてみたいな残念なセミナーは今すぐ燃えないゴミと一緒に処分しましょうという提案です(笑)

 

士業の方、コンサルの方、エージェントとして働く女性の方、布団を売る方(笑)など、セミナーで突破口を見い出そうとしている方は、しっかり考えるか、私のコンサルを受けるか、ギャグ百連発をするか、どれかにしたほうがいいという大事なお話でした。

 

【PR】凄いセミナーのつくり方についてもアドバイスします。なんならギャグ百連発も(笑)

www.mo-consulting.jimdofree.com/consulting

「ウリカタとアリカタ」は”働く女性がもっと豊かになるためのヒント”をテーマに作成されています。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・その他、すべての働く女性