· 

本当に素敵な大人に触れた瞬間

スタッフが大きなミスをしてしまいました。社内的なものでしたが、本人は相当焦ったようで、朝から何度もラインが届きました。

 

ミスは誰でも犯します。

 

私も数えきれないぐらいのミスを犯してきました。

 

カリフォルニアにいた頃のことですが、大変お世話になっていたお客様の仕事で大きなミスを犯してしまいました。

 

しかも、そのお客様とランチをする約束になっていた前日です。

 

すぐにお詫びをしたものの、ランチ当日は、それこそ心臓が飛び出すくらいに緊張していました。

 

入口で待ち合わせて、お客様に促されるようにして店に入ると、着席する間もなく「本当にすいませんでした」と深々と頭を下げました。

 

その時です。

 

「いや~、今朝、ミスをしちゃいましてね。年寄りは忘れっぽくてだめですね(笑)」

 

ニコニコしながらそう話し始められたのです。

 

こうして書いている間にも当時の感情がこみ上げてきて涙が出てきそうですが、このさりげない優しさにどれだけ救われたことか。

 

私とは親子ほどの差がある年配の方でしたが、本当に素敵な大人に触れた瞬間でした。

 

以来、誰かがミスをした時には同じようにして接しようと決めていて、今回もそうしました。


うまくいっている時とか、自分に害がない及ばない時には、誰でもいい人を装うことができますが、思わしくない状況下でどれだけ冷静に穏やかに優しく振る舞えるかで人の真価は決まると思います。


ビジネスがうまくいっていない時、失敗をしてしまった時、損害を被った時、思い通りにことが運ばない時。

 

今回私がとったリアクションをスタッフがどのように感じたかわかりませんが、もし当時の私と同じように感じたのであれば、将来ミスをするかもしれない後輩に対しても、同じように接してもらえればいいかなと思っています。


【PR】Two Milesでは、やる気のある誠実なスタッフを募集しています。

「ウリカタとアリカタ」は”働く女性がもっと豊かになるためのヒント”をテーマに作成されています。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・その他、すべての働く女性