今のところまだ摘発されていません

インチキ情報商材を販売する業者が摘発されたそうです。

 

情報商材とは「2週間で10Kg痩せる方法」とか「アメブロでザクザク儲ける方法」とか、それだけではありませんが、そういうノウハウ系の商品のことを言います。

 

今回摘発されたのは、スマホで画像を送るだけで儲かるみたいな全く再現性のないノウハウのようで、利用者からの声を自作するなどして6憶円以上も荒稼ぎをしていたそうです。

 

それにしてもまあよく集めたものです。

 

何人かこういうビジネスをされている人を知っていますが、例えば10万人にメルマガを送信して無料オンラインセミナーへ勧誘し、そのうちの1%、つまり1000人くらいが実際にセミナーに参加して、さらにその1%の10人くらいが高額商品を購入してくれるみたいな、そんな稼ぎ方をしているわけです。

 

えっ?それだけやってたったの10人?効率めちゃ悪くない?と思われるかもしれませんが、もしこの販売サイクルが寝てる間に何回も何回も自動的に行われるとしたらどうでしょうかということです。

 

寝てる間にというか、六本木とかで「王様ゲーム!」とか言ってドンペリをあけてる間に自動的に行われれるとしたらどうでしょうかということです。

 

今回摘発された業者もこんな感じで稼いでいたんじゃないかなと思います。

 

実は私も情報商材を販売していたことがありまして、競馬で負けても儲かる方法をPDF5ページで5万円で販売していました。

 

勉強熱心な大学生に混じって国会図書館に通い詰めて、過去数年間の競馬のレース結果を分析して編み出した門外不出の秘伝の方法です(笑)

   

実際にその方法を使って稼いだのは学生の頃で、その方法を販売して稼いだのは、大学を2年間留年した、そのずっと後のことです。

 

当時の私は10万人のリストを購入してとかそんな大袈裟な手法は用いずに、というか、ブログもメルマガもやったことがないいわゆるネット弱者でしたから、表面的にはデジタルでも裏では完全にアナログな作業をコツコツとやっていました。

    

それでも、コンバージョン率は驚異の30%超えで、単純に10人にセールスして3人買ってくれたということです。

 

ちなみに「儲かる確率は高いけれど絶対に儲かるわけではありません」とちゃんと明記してましたので、今のところまだ摘発されていません(笑)

     

残念なことに販売直後に1つ欠陥が見つかったためすぐに販売を中止せざるを得なかったのですが、もし欠陥が見つからなかったら、今頃、会計ではなく王様ゲームをやっていたと思います。

 

Two Miles王様ゲーム部、上級アナリストみたいな(笑)

 

まあ、こういうインチキ臭い世界でも実績を上げていますし、こういうい系のいかがわしさや狡猾さも知っていますので、理想論だけではなく、泥臭さの必要性も説いているわけです。

 

で、そのウリカタですが、端的に言えば、本質をついて人と違うことをしたということです。

 

馬券を購入する人というのは、結局、楽してお金を儲けたいわけで、一攫千金もいいのですが、本質的には楽して儲けたいという欲求が強いんです。

 

それに対して、世に出回っている競馬の必勝法云々といった類のものは、万馬券を的中させる方法とか、そんな夢みたいなものばかりで、だから「ほんとかいな?」「めちゃ怪しくない?」という疑念を持たれてしまうわけです。

 

それを理解していましたので、あえて「申し訳ありませんが、この方法は非常にコツコツ系です。例えば、東京第◯回、◯月◯日の儲けはわずか5万円でした・・・」みたいな訴求をしました。

 

コツコツという真面目系の単語に加えて「わずか」というネガティブワードを支配的に用いることで信憑性を演出し、同時に「普通に起こる」ということを暗示しようとしたのです。

 

1日5万円の不労所得。

 

それが普通に起こる。

 

まあ、買いますよね(笑)

 

他にもありますが、人と同じことをやってても売れないということです。

 

だからと言って、茄子のケーキを作るとか、そういう奇をてらったことをするということではありませんからね。

 

本質をみて人と違うことを泥臭くするということです。


【PR】今はギャンブルからは足を洗って、働く女性をもっと豊かにするための情報を発信しています。

「ウリカタとアリカタ」は、横浜とハワイを拠点に、働く女性がもっとリッチになるための情報を発信するサイトです。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・ハワイで暮らす夢をもっている女性

・その他、すべての働く女性