· 

行列を生み出すシステム

コンサルのご案内の中でも記述をしていますが、売上を増やすにはビジネスにおける「心・技・体」をバランスよく高めていく必要があります。

 

そのうち「技」を構成する2つの要素である「システム」と「テクニック」、特に「システム(仕組み)」はとても重要です。

 

例えば、Two Milesハワイオフィスの今週1週間をみてみると、法人設立3件、IDの取得代行2件、会計ソフトのコンサルティング1件、記帳代行サービス1件、住所貸しサービス2件、その他・・・と、思い出すのが難しいくらいにたくさんの新規のご依頼をいただいています。


ちなみに、2件お断りもしています。

 

業者様からのご紹介、ウェブサイトからの問い合わせ、既存のお客様からのご紹介、既存のお客様のサービスの追加など、入り口は様々ですが、それぞれの経路で新規のお客様や新規のサービスが増えるようなシステム(仕組み)を構築してきたことが功を奏していると考えています。

     

上記はアドバンスになりますが、もっと身近なところで言えば、営業や接客においてもシステムを構築することは可能です。

 

わかりやすく言えば「勝ちパターン」にもっていくということです。


学生の頃、ナンパを兼ねて知人とよく居酒屋に行きました。


知人のナンパテクニックはとてもシンプルで、横の席に座った女の子が注文した料理をガン見し続けるんですね。


そうすると、だいたい「よかったら食べますか?」と言ってきてくれるんです。


埼玉の女の子は優しいですから。


これで勝負ありです(笑)


かわいいもんですね。

 

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、思い返してみると、うまくいく時というのは、たいてい同じような展開になっていることが多いと思いますが、それを「たまたま」のこととして放置することなく、うまくいった理由を冷静に分析することが大切です。

 

デパ地下でお菓子を販売していた頃、三越や高島屋など大手百貨店のバイヤーから「販売の天才」「売る鬼」などと呼ばれていましたが、それは、販売員として行列を生み出すシステムを構築していたことが、当時、バイヤーに強烈な印象を与えていたからだと思います。

 

システムの構築は、成功体験を冷静に分析するところから始まります。

 

偶然ではなく必然にしていくのです。 

「ウリカタとアリカタ」は”働く女性がもっと豊かになるためのヒント”をテーマに作成されています。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・その他、すべての働く女性