· 

変わるか、変えられるか

抜本的な業務改善を進めています。


チームに関する記事の中でも少し触れましたが、スタッフ・ファーストを徹底することでスタッフの公私の充実を促進して、その充実をカスタマーサービスの充実につなげていこうという考えです。


ハワイオフィスで働く女性スタッフが本質的に満足度が高い状態で仕事ができるようにするための具体的な行動として、先ずホームページのトップやお問い合わせフォームのすぐ上に「Two Milesのアリカタ」と題してスタッフ・ファーストを目立つように掲げました。

 

https://www.twomileshawaii.net

 

例えば「土日祝は一切の対応を致しません」というようなことを明示していますが、その理由もしっかり記載しています。

 

ところで、スタッフ・ファーストを考えようとすると、必然的に業務の効率化を検討することになります。

 

でも、社内的な効率化だけで解決をしようとすると、どこかに歪みがたまったり、一定の枠の中で中途半端に終わったり、結局、その場しのぎの表面的な効率化で終わってしまって、根本的なスタッフ・ファーストにまで至らないという結果になってしまう恐れがあります。

 

そこで必要なことは、対外的な取り組みをあらためることです。

 

そもそものところに切り込むということですね。

 

これって最初は戸惑いや問題が出てくるかもしれないのですが、それがスタッフ・ファーストを犠牲にすることで成り立っていたことだとすれば、遅かれ早かれ表面化してくる問題であって、また、お客様にその犠牲を転嫁するためのスタッフ・ファーストではなく、あくまでもカスタマーサービスを充実させるためのスタッフ・ファーストなので、勇気と柔軟な発想をもって前に進めていくべきだと思っています。

 

変わらなければ変えられるのを待つだけですよ。

 

変わるか、変えられるか。

 

選択は二者択一です。


【PR】どうせ二者択一なら、もっと豊かになる方を選びましょうよ。

「ウリカタとアリカタ」は”働く女性がもっと豊かになるためのヒント”をテーマに作成されています。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・その他、すべての働く女性