· 

これをしなければ何もわからないと言っても過言ではありません

メンターの面前で女性スタッフ向けにオフィスのアリカタなどについてプレゼンを行いました。


メンターについてはまた別の機会に書きたいと思いますが、お坊さんがいる前で素人が説教をしているようなものと思ってください。

 

もちろん、お坊さんと素人の説教とでは物事の本質をとらえる精度など比較にならないわけですが、そんなことを今まで幾度となく繰り返して、恥を晒し続けながら成長してきました。

 

「〇〇は一時の恥」というように、恥をかくことを恐れずに自身の思考をアウトプットすることで物事の理解度を認識することができ、そして、比較によって自身の思考の貧しさにも気づくことができます。

 

さらに、相手の反応を知ることができ、相手との距離、相手との価値観の相違など、相手のリアクションから自身の現在地を知ることもできます。

 

で、ポイントは全力でアウトプットすることです。

 

ミーティングの時などは特に顕著ですが、正解を言おうとしてアウトプットを恐れている人が多いように思います。

 

アウトプットは全力でなければ意味がないですね。


そこではじめて学びがありますからね。

 

例えば全力でバッティングの練習をしたにもかかわらずボールが前に飛ばないとします。


そんな時にワンポイントアドバイスを受けてボールを打つことができるようになりました。


「なるほど!」と悪い時の自分と比較をして、何が違っていたのかを理解することができました。

 

一方、何の練習もしない人がワンポイントアドバイスを受けてボールを前に飛ばすことができるようになりました。


でも、比較がするものがないので、何がどうなって前に飛ばすことができているのかはわかっていません。


よくわからないけど打てちゃってるわけです。

 

前者の方は打てる理由を理解しているので常に打つことができますが、後者の方は打てる理由を理解していないから、ちょっとしたことでまた打てなくなってしまいます。

 

成長するためには、感じたことや考えたことをどんどん全力でアウトプットする必要があると思います。

 

全力でアウトプットをしなければ何もわからないと言っても過言ではありません。


今、働く女性に向けて全力でアウトプットしていますが、そうすることではじめてわかることがたくさんあります。


ブログを書くことはアウトプットのいい練習になりますので、全力を注ぐ覚悟のある方は始めてみるといいかもしれませんね。


私が毎日どれだけ苦労して書いているかがわかると思いますので(笑)


とにかく全力でアウトプットしていきましょう!

「ウリカタとアリカタ」は”働く女性がもっと豊かになるためのヒント”をテーマに作成されています。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・その他、すべての働く女性