ITの知識や技術なしで生き残っていくために必要なこと

最近、なんでもかんでもITですね。


アマゾンの時価総額が1兆ドルを超えました。


1兆ドル超えはアップル以来だそうです。


日本では、小学校教育の一環としてプログラミングの授業が始まるそうです。


そんなに遠くない将来、世の中に存在する職業の50%超がITに関連するものになるとの研究結果も報告されています。

 

では、この先、プログラミングができなかったらお金を稼げなくなって、AIのことを知らなければ生きていけなくなるのでしょうか。

 

私はある意味IT関連の仕事をしていると思っています。


ITを使って働く女性がもっと豊かになるヒントに関するブログを公開したり、LINEやスカイプを使って起業や税務やマーケティングのコンサルティングをしたり、集客から申告書の作成に至るまで、ほとんどをITを使って行っています。

 

でも、例えばこのウリカタとアリカタのサイトを自分でプログラミングしたかと問われれば、答えはNOです。


既に用意されているウェブサイト作成ツールに文字を書いているだけで、一銭のお金も払っていません(笑)

 

世の中にはたくさんのツールが用意されています。オンラインショップを始めたければBASEにようなオンラインショップサイトがあったり、ウェブサイトを作りたいければWixやJimdoなどの使いやすいツールが用意されています。


しかも無料で。


さすがに有料になりますが、ネットワークビジネスの複雑なシステムを管理するためのサイトなども存在します。

 

人的なものも含め、世の中にはIT以外にも様々なツール(資源)が存在して、そのツールを提供することで稼ぐ人と、それを拝借して稼ぐ人がいて、お金を出せば希望通りのツールを用意してもらうことだってできるわけです。

 

だから、できないことを嘆くのではなくて、どうやったらできるかを考えないといかんのです。


もちろんITの知識や技術があるにこしたことはありませんが、これから生き残っていくために本当に必要なのは、そういう柔軟な思考やポジティブさではないかなと思います。


【PR】ITを上手に使って、もっと豊かになるための土台を作ってみませんか?

www.mo-consulting.jimdofree.com/special

「ウリカタとアリカタ」は、横浜とハワイを拠点に、働く女性がもっとリッチになるための情報を発信するサイトです。

 

【対象】

・これからひとりで小さくビジネスを始めようとしている女性起業家

・既に数名のスタッフを抱える女性経営者

・コーチ、コンサルタント、エージェント、セラピスト、その他士業などで営業活動をしている女性事業主

・会社に勤務していて現状を少し変えてみたいという女性ビジネスマン

・飲食店やアパレルショップなど小売店で販売に携わる女性店員

・なかなか一歩を踏み出せない女性

・心のモヤモヤを抱える女性

・ハワイで暮らすという夢をもっている女性

・その他、すべての働く女性